top of page
  • yamauchi.dc

鼻うがいで感染症予防!

皆さん、こんにちは。日向市春原町の山内歯科医院です。


この冬は、コロナとインフルエンザの同時流行が危惧されています。

今日は、手軽にできて感染症の予防や、鼻の病気の緩和に効果が期待できる「鼻うがい」をご紹介します!


鼻うがいと聞くと、「痛そう」と思うかもしれませんが、実は全く痛くありません


鼻に水が入るとツーンと痛くなりますが、鼻水が出ても痛くありませんよね。

鼻水は、人間の体液と同じ塩分濃度0.9%です。

つまり、鼻うがいの洗浄液も、鼻水や体液と同じ塩分濃度(生理食塩水といいます)にすれば、全く痛くないのです。


生理食塩水は100ccの水に0.9gの塩を入れるだけで、自分で作れることができます。

私は市販の鼻うがいキット(ニールメッド®︎サイナス・リンス)を使っています。

お風呂でぬるま湯で粉を溶かしてするのが一番使いやすく、毎日鼻うがいしています^^


ウイルスが最初に感染を起こす部位、「鼻咽喉」を洗い流してコロナやインフルエンザに負けずに過ごしましょう!


※鼻うがいの禁忌疾患は

・急性中耳炎

・浸出性中耳炎

・声帯麻痺

・誤嚥を起こしやすい人

・膿性鼻汁の多い人

です。これらの方はしないようにしましょう。


また、洗浄液を強く鼻の中に注入しないように気をつけましょう!


※ニールメッド®︎サイナス・リンスは、当院でも販売しております。




最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page